スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキングに参加してみました。
もし私の写真を気に入って頂けましたらクリックをお願いします。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TLMS 7th Roundはふおきし選手が予告優勝を果たす。シリーズリーダーはねこにゃ選手に!

12月8日(土)約1ヶ月の中断期間を挟み、TLMS 7th RoundがMugelloサーキットで行われた。
シリーズ終盤戦であるが初参戦ドライバーを3名も迎え、11台+実況1名で耐久レース王座を争うこととなった。

TLMSの存在をWikiで知り、参戦を申し出た#無し めがみ選手。
TLMS 7th Round

アクシデントにより本戦の成績はふるわなかったが予選で高いパフォーマンスを証明した#188 しもも選手
TLMS 7th Round

当日飛び入り参加となった#無し ちゅす選手。シリーズ古参の参戦車への配慮もあり、十分なパフォーマンスを発揮できなかったようだ。
TLMS 7th Round

2000年型から65年型マスタングに乗り換えた#165 あご選手。通信系統にトラブルを抱えており、時折異次元を走行しているかのごとき走りを見せていた。
TLMS 7th Round

ムジェロサーキットは複雑なコーナーが連続するテクニカルサーキットだが、各車のタイヤチョイスは
固めと柔らかめがほぼ半分であった。予選結果からコンパウンド間のタイム差はさほど無く、
ピットロスタイムも長いことから、ピット回数をセーブする戦略が有効だと思われた。
TLMS 7th Round

予選で高いパフォーマンスを発揮した#59 めろ選手。アンダーカットを狙ったが予想以上のピットロスタイムに苦戦を強いられた。
TLMS 7th Round

フォーメーションラップ中のレッドフラッグはあったものの、レースはきわめてクリーンかつアクシデントらしいアクシデントもなく進んだ。
序盤は#46 ぐんそう選手、#13 ちょこ選手、#なし ふおきし選手が三つ巴の先頭争いを繰り広げていた。
その中から一歩抜け出したのはぐんそう選手で、レース全体を牽引する時間が長く続いた。

重いハンディキャップを負う中、先頭集団を形成し本戦も確かな実力を証明した#13 ちょこ選手
TLMS 7th Round

終盤まで先頭を独走。レースを牽引し続けた#46 ぐんそう選手。終盤ふおきし選手とバトルを繰り広げた。
TLMS 7th Round

中段ではハードタイヤやドラッグタイヤをチョイスしたドライバーたち、#27 ねこにゃ選手、#46 主催者やとり選手
#113 ZZR選手、#165 あご選手が集団を形成し、抜きつ抜かれつのバトルを続けていた。

車体にダメージを負いながら疾走する#113 ZZR選手。長いバトルの中で軽い接触があった模様だ。
TLMS 7th Round

圧倒的なコーナリングスピードで他車を躱していく#27 ねこにゃ選手。決勝でも2位表彰台を獲得し、シリーズポイントでトップに立った。
TLMS 7th Round

レース結果は以下の通り、
TLMS 7th Round

1位から6位までが15秒差以内に収まる僅差のレースを制したのは、中盤から終盤にかけぐんそう選手をパスしたふおきし選手であった。

悲願の初優勝を遂げた#なし ふおきし選手。ポールトゥウインおよび、ファステストラップもたたき出す完全優勝であった。
TLMS 7th Round

7th Round終了後のシリーズランキングは以下の通り。
ポイントリーダーがちょこ選手が陥落。ねこにゃ選手がシリーズを牽引することとなった。
しかし差はわずか2ポイント。最終戦の結果にすべてが委ねられることとなった。
TLMS 7th Round

Final Roundは12月22日(土)に鈴鹿サーキットで開催される。
シリーズチャンピオン争いは2名に絞られた感があるが、まだ他のドライバーにもチャンスがある。
鈴鹿を制するのは誰か。TLMSを制し、初代耐久レースチャンピオンの称号を戴冠するのは誰か、
最終戦に注目が集まっている。

TLMS 7th Round

本戦も参戦いただいたすべてのドライバーに感謝を申し上げる。


にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキングに参加してみました。
もし私の写真を気に入って頂けましたらクリックをお願いします。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/12/16(日) 09:57:43|
  2. 【ゲーム】FORZA MOTORSPORTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TLMS最終戦。シリーズチャンピオンの栄冠は誰の頭上に輝いたのか!? | ホーム | 街にクリスマスの鐘があふれる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamishirotei.blog44.fc2.com/tb.php/372-282888af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

夜鳥

Author:夜鳥
いつか誰かの心に届く一枚を撮りたい。
そう思いながら今日もファインダーを覗きます。

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。