スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキングに参加してみました。
もし私の写真を気に入って頂けましたらクリックをお願いします。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

壮絶なサバイバルレース! TLMS 4th Roundはちょこ選手がシリーズ2勝目を達成!

Bernese Alps Festival Reverseコースで行われたTIGH Le Mans Series(TLMS) 4th Roundは、
16台もの参加者を迎え、超高速コースの覇権を争った。
ランオフエリアがほぼ無いストリートサーキットであるアルプスでは、
文字通りのサバイバルレースが予想されていたが、事前の予想を遙かに上回る過酷なレースとなった。

前回参戦時よりエントリー車種を変更したのは、

前戦に引き続きレーシングアクシデントに巻き込まれ残念な結果となった#272 VRH選手
TLMS 4th Round

本格的にForza復帰を果たし、これからの活躍が期待される#無し でぃーぷ選手
TLMS 4th Round

レーシングアクシデントに見舞われながらも粘り強く走り抜き、シリーズポイントを手にした#165 あご選手
TLMS 4th Round

久々のTLMS復帰、車種変更で見事表彰台に上った#46 ぐんそう選手
TLMS 4th Round

アルプスはタイヤに厳しい超高速サーキットであることから、タイヤはソフト目を選択するドライバーが多かった。
一方ドラッグタイヤを選択したドライバーは3台、Hタイヤを選択したのは1台と少数であり、
ラップタイム重視の戦略が鍵を握っていた。

TLMS 4th Round

予選上位はSSタイヤ勢か独占し、若干固めのコンパウンドであるSタイヤ勢が続いた。
一方HタイヤDタイヤ勢はタイム的に苦戦していた。

圧倒的なパフォーマンスでポールポジションを獲得した#75 まっくす選手
TLMS 4th Round

「今戦こそは!」強い決意で臨み、わずかな差で予選2番手となった#818 ぴい選手
TLMS 4th Round

Dタイヤ勢最上位の成績を収めた#59 めろ選手
TLMS 4th Round

本戦は序盤に2度のレッドフラッグによる中断を挟み、張り詰めた緊張感の中でスタートした。
序盤は静かな立ち上がり、互いに牽制しあう展開が続いていたが、9周目に高速S字区間で発生した
大事故に端を発し、順位争いは激化していった。

事故に巻き込んでしまった方に心から謝罪したい、と語る#9 けいきゅ選手
TLMS 4th Round

中段での順位争い中、大事故に巻き込まれた#301 かず選手
TLMS 4th Round

事故車両のレスキューで大活躍を見せた#04 ぷるーん選手
TLMS 4th Round

レース中盤は唯一Hタイヤを選択しピット回数を抑えた#27 ねこにゃ選手が全体を牽引した。
しかしコンパウンドの堅さで我慢のレースとなったねこにゃ選手は徐々に順位を落とし、ソフトコンパウンド勢が上位を占めた。

「初の表彰台が見えていたのに……」と悔しさをあらわにする#27 ねこにゃ選手
TLMS 4th Round

4戦連続して7位入賞。7位ゲッターとしての地位を確かなものとした#無し ふおきし選手
TLMS 4th Round

前戦の10位から9位と、着実に順位を上げている#30 ふとっち選手
TLMS 4th Round

着実な走りで初の表彰台を獲得した#113 ZZR選手
TLMS 4th Round

TLMS 4th Roundのリザルトは以下の通り。
TLMS 4th Round
エントリー16台のうち見事完走を果たしたのは半数の8台という、過酷なレースであった。
優勝者は#13 ちょこ選手。見事TLMS2勝目を上げた。

アンダーカットにより先頭に立ちそのまま逃げ切った。#13 ちょこ選手。
TLMS 4th Round

4戦終了後のポイントランキングは以下の通り。ちょこ選手が独走態勢を築きつつある。

TLMS 4th Round

次戦は10月27日(土)、Sliverstone Grand Prix Circuitにて開催される。
誰がちょこ選手を止めるのか、その動向が注目される。

TLMS 4th Round

今戦も参戦いただいたすべてのドライバーに感謝を申し上げる。

記事byやとり

にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキングに参加してみました。
もし私の写真を気に入って頂けましたらクリックをお願いします。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/10/10(水) 22:21:32|
  2. 【ゲーム】FORZA MOTORSPORTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訪れはかすかににじむもの也

訪れはかすかににじむもの也
□写真をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます。
 ぜひクリックして掲載サイズでご覧ください。

夢の訪れはかすかににじみ、その先を見通せぬ高揚感をもって
我々を運びゆくもの也

■Canon EOS 5D Mark II
◆Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZS
●Adobe Photoshop Lightroom2


にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキングに参加してみました。
もし私の写真を気に入って頂けましたらクリックをお願いします。

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. 2012/09/22(土) 19:24:57|
  2. 【写真】Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TLMS 3rd Round、サバイバルレースを制したのはかず選手!

9月15日、Infineon Race Wayにおいて、TIGH Le Mans Series(TLMS) 3rd Roundが開催された。
今回も15台(うち予選は12台)が参加し、激しくも華々しい耐久レースを彩った。

初参戦のドライバーは1台、

Forza復帰初戦となったTIGHの重鎮、#無し でぃーぷ選手
TLMS 3rd Round

前回よりエントリー車種を変更してきたのは、

参戦車にレギュレーション違反(疑惑)が持ち上がり、急遽エントリー車種を変更した#9 けいきゅ選手
TLMS 3rd Round

車種選定に苦しみ、直前のエントリー車種変更となった#04 ぷるーん選手
TLMS 3rd Round
の2台であった。

インフィニオンはピットストップによるロスタイムが大きいため、タイヤチョイスは全体的にハード目となった。
予選ではドラッグタイヤを選択したクルマが5台、ハードタイヤを選択したクルマが4台となり、
レースはタイヤマネジメントが重要なファクターとなった。

TLMS 3rd Round

予選上位はドラッグタイヤ勢が独占した。ポールポジションを獲得したのは#818 ぴい選手、
そこにハンデキャップをものともせずに#301 かず選手が続いた。

「パフォーマンスに問題はない、最大の敵はクラッシュと電気系トラブル」と語る#818 ぴい選手
TLMS 3rd Round

Sタイヤ勢最上位の成績を収めた#113 ZZR選手
TLMS 3rd Round

アップダウンが激しいテクニカルコースであるが、ピットロスが大きくタイヤマネジメントが重視されるインフィニオンは
戦前よりサバイバルレースとなることが予想されていた。
本戦は予想通り波乱の幕開けとなる。フォーメーションラップ明けの2周目にターン6において複数台が絡む事故、
12周目に#無し でぃーぷ選手がタイヤバリアに衝突したことに端を発するピットロード前でのクラッシュが発生し、レースは波乱の展開となっていった。

2周目のクラッシュによりリタイヤに追い込まれた#75 まっくす選手
TLMS 3rd Round

序盤のクラッシュに巻き込まれながらも上位に食い込んだ#27 ねこにゃ選手
TLMS 3rd Round

度重なるトラブルに遭遇したものの見事完走を果たした#165 あご選手
TLMS 3rd Round

「難しいレースだったが、3戦連続7位入賞を果たせたのは満足いく結果だ」と語る#無し ふおきし選手
TLMS 3rd Round

レースは序盤の混乱から抜け出し早々と独走態勢を築いた#301 かず選手が牽引し、
ピットストップ回数を減らしてタイムを稼いだ#59 めろ選手、#33 わふり選手が続いた。
中段以下は激しいバトルを繰り返しめまぐるしく順位が入れ替わっていた。

心機一転、さらにシックな装いのペイントを仕上げ好タイムを連発、2位表彰台に昇った#59 めろ選手
TLMS 3rd Round

タイヤをセーブしながらの堅実な走りで見事3位表彰台を射止めた#33 わふり選手
TLMS 3rd Round

「開幕戦での事故の恐怖は正直あった。完走を目標としていた」と不安を語っていたが、見事シリーズポイントを獲得した#30 ふとっち選手
TLMS 3rd Round

マシン準備が間に合わず最後尾スタートとなったが着実にポイントを積み重ねた#13 ちょこ選手
TLMS 3rd Round

TLMS第3戦のリザルトは以下の通りとなった。
TLMS 3rd Round

レースはエントリー15台中、完走12台と事前の予想通りのサバイバルレースとなった。
優勝はハンデをものともせず終始レースをリードし続けた#301 かず選手が飾った。
TLMS 3rd Round

ポイントランキングは以下の通り。共に1勝ずつ勝利を挙げている#13 ちょこ選手とかず選手が
激しい争いを繰り広げている。
TLMS 3rd Round

次戦は山々に抱かれたBernese Alps Festival -Rコースで開催される。
栄冠はどのドライバーの頭上に輝くのか、またシリーズ争いの行方が雪のアルプスで注目されている。

TLMS 3rd Round

今戦も参戦いただいたすべてのドライバーに感謝申し上げる。

記事byやとり

にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキングに参加してみました。
もし私の写真を気に入って頂けましたらクリックをお願いします。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/09/17(月) 21:54:15|
  2. 【ゲーム】FORZA MOTORSPORTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たわわ

たわわ
□写真をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます。
 ぜひクリックして掲載サイズでご覧ください。

桃農園にはじめて行きましたが、桃ってかわいいですね(*´▽`*)


■Canon EOS 5D Mark II
◆LEICA APO-MACRO-ELMARIT-R 100mm f/2.8
●Adobe Photoshop Lightroom2


にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキングに参加してみました。
もし私の写真を気に入って頂けましたらクリックをお願いします。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/02(日) 22:30:56|
  2. 【写真】花・植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TLMS 2nd Round、波乱のレースの結末は?

9月1日、MAZDA LAGUNA SECAにおいてTLMS 2nd Roundが開催された。
2nd Roundも15名の精鋭ドライバーが集結し、耐久レース王者の座を争った。

まず、初参戦のドライバーを紹介する。

久々の出場となったTIGHのエースドライバー #75 まっくす選手
TLMS 2ndRound

急遽TLMSに出場を決めたJFCCの広報担当じゃんきー氏こと #なし ぷるーん選手
TLMS 2ndRound

レース中盤、大きなアクシデントに見舞われ惜しくもリタイヤとなった #272 VRH選手
TLMS 2ndRound

前回からエントリー車種を変更してきたのは以下の2選手。

コークスクリュー前でアクシデントによりリタイヤとなった#818 ぴい選手
TLMS 2ndRound

ラグナ・セカはホームコース。トップチェッカーを狙う、と意気込む#なし ふおきし選手
TLMS 2ndRound

予選ではSSタイヤ勢が上位を独占し、Dタイヤ勢がそれに続いた。
トップタイムを記録したのは主催者#47 やとり選手、初参戦の#85 ねとむ選手が6/100秒差で続いた。
前回覇者の#13 ちょこ選手は5位、Dタイヤ勢最上位は#818 ぴい選手であった。

TLMS 2nd Round予選結果
TLMS 2ndRound

前回上位入賞者がハンデキャップで苦しむ中、素晴らしいタイムを記録した#13 ちょこ選手
TLMS 2ndRound

堅いコンパウンドのHタイヤ勢最上位のタイムを記録した#27 ねこにゃ選手
TLMS 2ndRound


予選結果のリバースグリッドで開催される本戦は、抜きどころが難しいラグナ・セカと言うこともあり波乱が予想された。
序盤は慎重でクリーンなレース展開で進んでいった。
しかし中盤、コークスクリュー前のストレートで#301 かず選手のマシンに電気系統トラブルが発生、コントロール不能に陥ったところにぴい選手が追突しストレートをふさぐ形となった。そこに後続のマシンが次々と追突し、大事故となった。幸いけが人は出なかったが、事故をきっかけとしてリタイヤが続出する事態となった。

電気系トラブル(ハンコン椎茸爆発)によりアクシデントのきっかけとなった#301 かず選手
TLMS 2ndRound

アクシデントの決定的瞬間を押さえた一枚
TLMS 2ndRound


レースはピット戦略と着実なオーバーテイクで先頭に立ったねとむ選手が牽引し、ピット回数を抑えて逃げ切りを狙ったDタイヤ、Hタイヤ勢が上位に食い込んできた。
中断グループでは終始バトル状態が続き、めまぐるしい順位変動を繰り返しながら熱いレースが繰り広げられていた。

巧みなピット戦略で予選結果を覆し表彰台を射止めた#765 だんぼ選手
TLMS 2ndRound

序盤、レースをリードしていた#165 あご選手
TLMS 2ndRound

中盤で激しいバトルを繰り返していた3台、
#113 ZZR選手
TLMS 2ndRound

#59 めろ選手
TLMS 2ndRound

#33 わふり選手
TLMS 2ndRound


2nd Roundの最終リザルトは以下の通りとなった。エントリー15台中完走は11台。4台がリタイヤするサバイバルレースとなった。
TLMS 2ndRound


2nd Roundを制したのは初参戦であったが、鋭い走りとピット戦略に冴えを見せた
#85 ねとむ選手であった。
TLMS 2ndRound


シリーズランキングは以下の通りとなった。
TLMS 2ndRound
開幕戦に引き続き表彰台を獲得したちょこ選手がシリーズを牽引している。
上位陣にさらなるハンデキャップが課される中、誰がちょこ選手の座を脅かすことになるのか、次戦以降に注目が集まっている。
次戦は9/15 インフィニオンサーキットで開催される。


TLMS 2nd Roundに参加いただいたドライバーの皆様に感謝を申し上げる。
TLMS 2ndRound

 by やとり

にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキングに参加してみました。
もし私の写真を気に入って頂けましたらクリックをお願いします。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/09/02(日) 22:25:03|
  2. 【ゲーム】FORZA MOTORSPORTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の一雫

朝の一雫
□写真をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます。
 ぜひクリックして掲載サイズでご覧ください。

種をまいて、芽を出して、花をつけて、また種になる。
愛おしさもひとしおです。

■Canon EOS 5D Mark II
◆LEICA APO-MACRO-ELMARIT-R 100mm f/2.8
  With LEICA ELPRO 1:2-1:1 CLOSE-UP ATTACHMENT
●Adobe Photoshop Lightroom2


にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキングに参加してみました。
もし私の写真を気に入って頂けましたらクリックをお願いします。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/12(日) 23:21:52|
  2. 【写真】花・植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TLMS開幕! 開幕戦優勝者はちょこ選手!!

8月11日、TIGH Le Mans Series(TLMS)がサンセットペニンシュラレースウェイ
(リバースコース)で開幕した。
開幕戦には15名の精鋭ドライバーが集結、耐久レース王者の座をかけたシリーズ戦の
緒戦が争われた。

TLMS参戦のドライバーを紹介する。

キレのある走りを見せた #113 ZZR選手@JFCC
TLMS 1st Round

堅実な走りを見せた #なし つー選手@FPMD
TLMS 1st Round

予選より大きなジャンプアップを見せた #なし ふおきし選手@FPMD
TLMS 1st Round

機械系トラブル(ラグ・ハンコン暴発)により残念な結果に終わった #なし ぴい選手@FRC
TLMS 1st Round


予選では#765 だんぼ選手、#301 かず選手が圧倒的なタイムでフロントローを獲得する。
一方で#165 あご選手がマシン(回線)トラブルの影響でピットスタートとなった。

TLMS開幕戦予選結果
TLMS Results

圧倒的なタイムでポールポジションを獲得した #765 だんぼ選手@MotG
TLMS 1st Round

ドラッグタイヤ装着でも高いパフォーマンスを見せた #301 かず選手@FRC
TLMS 1st Round

他のドライバーとは一線を画すタイムをたたき出した #46 ぐんそう選手@MotG
TLMS 1st Round

マシントラブル(途中落ち)によりピットスタートとなった #165 あご選手@JFCC
TLMS 1st Round


本戦はフォーメーションラップでの事故の影響でいきなりのレッドフラッグスタートとなったが、
レッドフラッグ明けのスタートはスムーズであった。
しかし極端にランオフエリアが狭く、難易度の高いサンセットペニンシュラと言うこともあり、
トラブルに巻き込まれるドライバーが続出した。

インフィールドエリアでバレルロールを見せる #30 ふとっち選手@JFCC
TLMS 1st Round

走行不能に陥ったふとっち選手を救出した英雄 #33 わふり選手@MotG
TLMS 1st Round

確実なドライビングとピット戦略によって予選から大きく順位を上げた3台、上から #27 ねこにゃ選手
TLMS 1st Round

#9 けいきゅ選手
TLMS 1st Round

#59 めろ選手
TLMS 1st Round


開幕戦最終リザルトは以下の通りとなった。
TLMS Results

開幕戦を制したのは、鋭い走りでタイムをたたき上げると共にピット戦略を練り上げ、
最後まで続いた#301 かず選手とのバトルを制した
#13 ちょこ選手であった。
TLMS 1st Round

次戦は砂塵舞うラグナ・セカで開催される。
TLMSに参加したすべてのドライバーに感謝すると共に、今後の健闘を期待する。

byやとり

にほんブログ村 写真ブログへ
ブログランキングに参加してみました。
もし私の写真を気に入って頂けましたらクリックをお願いします。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/08/12(日) 22:15:35|
  2. 【ゲーム】FORZA MOTORSPORTS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

夜鳥

Author:夜鳥
いつか誰かの心に届く一枚を撮りたい。
そう思いながら今日もファインダーを覗きます。

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。